繁華街は夜遅くまで営業しているイメージを持っている方も多いかもしれませんが、キャバクラは風営法で営業時間が決まっているので、何時まで営業しているのか知っておきましょう。

キャバクラのお店は営業終了時間をLASTまでという曖昧に記載しているお店が多いですが、風営法では0時までだと決められているのです。

つまりキャバクラで0時以降の接客や接待行為は法律違反であり、深夜1時などもっと遅い時間まで営業しているお店は法律違反している可能性が考えられますよ。

ただし、カウンター越しに接客するお店は、朝まで営業していても違法ではないのだそうです。

最近では朝早い時間帯から営業している朝キャバという形態のお店も登場していますので、気になる方はそちらもチェックしてみましょう。

Similar Posts