硬質で心地よい挿入感のガラスディルド

2012年10月に登場して以来、安定した人気を得ているフジ工芸のガラス製ディルド「グラスワンダー(No.1~8)」ですが、今作は約3年ぶりに新作としてシリーズに追加された4種類のカラーモデルでリリースされました。

その奇抜に見えるかもしれないデザインであるガラス製のディルドは15年以上前から流通しているアイテムで日本では商品点数自体が少ないため、マニアックなイメージを持ってしまっていますが、欧米ではわりとメジャーな商品となっています。

その魅力は何といっても冷たく、硬質な異物感。樹脂製とはまるで違うカッチリとした挿入感は粘膜内でもポイントを与えやすく摩擦や圧迫を的確に与えることが出来ます。ガラス製ディルドは硬質で心地よい挿入感を低コストに体験できる、比較的お手軽な中~上級者に向いているアイテムといえそうです。

価格:1,962 円